パルコカードは審査が通りやすくて即日発行

この間、すぐに作れるクレジットカードを探していました。

審査の通りやすさとかもあるのですが、ちょっと調べたらデパート系のクレジットカードは審査が通りやすいみたいでした。

デパード側としては、その発行したクレジットカードをつかってどんどん買い物をして欲しいということですよね。
自分の場合は、パルコが割りと近くにあるのですが、パルコカードは審査が通りやすくて、その日にクレジットカードを受け取ることも出来るとのこと。

申し込んだ後に審査の結果が分かるまで普通は期間がかかります。あれを待っているのって気になって疲れてしまいます。審査に落ちるなら落ちるで早く結果がわかって欲しいです。

カードが郵送されてきてやっと結果がわかるので、その間変な気苦労があるんですよね。

その点、その日にカードが受け取れるってすごいです。

参考↓
パルコカード 審査
パルコカードは入会金や年会費は無料なので、それは嬉しいところです。

人によって使うサービスとか近くのデパートとか違うでしょうから、よく使うものを基準にクレジットカードを選ぶとお得になりそうです。
疑問に思ったのが、本当に即日でクレジットカードが発行されるのか?

という点です。
申し込みはネット上から出来るのですが、カードの受け取り場所を「セゾンカウンター」で指定しておけば、自分でその日に受け取りに行くことができるそうです。

で、実際にやってみました!

うちの近くにとあるパルコがあるのですが、窓口に取りに行ってみました。

おぉ、本当にその日に発行してくれるのですね。
これまでそんなにパルコを利用したことはなかったのですが、クレジットカードを持ってしまうと行きたくなってしまいますね。

なんででしょ?
パルコカードはパルコの買い物で5%割引らしいので、割引率が高い印象です。
あとは重要な点として、ポイントが永久不滅というのがいいですね。

ポイントの使用期限がある場合、それが気になって安心できないんですよね。

継続的にカードを使って欲しいということなのかもしれませんが、期限を気にしなくてよいのは嬉しいです。

自分は最寄りではないですが、渋谷のパルコがビルの建て替えで休業しちゃいましたね。

次の再開は3年後らしいです。

渋谷はあんまり行かないので個人的には影響がないかなぁ。

悪徳電話係

日々電話を受けるお仕事をしています。

しかも電話の内容は基本的にクレームです。

結構大きな企業の問い合わせ窓口みたいなところなんですけど、ひたすら謝るお仕事です。

これ、何を意味しているかというと、「何らかの対応はしない」ということを意味しています。

問い合わせ内容を伺って、それを解決するなんてことは最初から想定されていません。
とにかく不便をお掛けして申し訳ない、でも、今はこういうルールなんで仕様がない・・・・

ということで延々と押し問答を繰り返します。
当然ながら電話をしてきた人はそのうち怒り出します。

そりゃそうです。解決したいことがあって電話してきているのに、こちらには解決するつもりがないわけですから。
お問い合わせ窓口は、あくまで窓口でしかなくて、窓の中には入れません。

ましてや何か要望を通すなんてことはできません。

対外的に体裁をよくするためだけの窓口なんですよね。
問い合わせを受ける側からすると、窓というより壁ですよ。

侵入者を防げ~という感じです。
ま、これで賃金が発生するので電話を受ける方としてはよいといえばよいですが。

人のよい人には務まりませんね。悪徳電話係じゃないとダメですわ。

表面上問い合わせを聞いているようにするだけで、話しながら、「今夜の食事は何にしようかな?」と考えているくらいじゃないと頭がおかしくなってしまいます。

世の中には色々なお仕事があるものですねぇ。
そういえば、「謝罪の王様」という映画を思い出しました。

観てないので内容は知りませんが、まぁとにかく謝るんですね。

そういう世界があるんですね。